プロフィール

狼の巣 管理人

Author:狼の巣 管理人
趣味の釣りが、暇つぶし&ストレス発散になりつつあります。

道南在住、幸か不幸か!? 太平洋、津軽海峡、日本海に囲まれた地に生まれたのが運のツキ・・・ソルトのトラウトにハマり、主に海サクラ 
海アメ 鮭 本流のルアーフィッシング

かれこれ追いかけ始めて15年くらい経つ海サクラマス釣りがライフワークになっています。
 
気が向いたらカレイの投げ釣りもやりますが最近はご無沙汰してます。


最新記事


最新コメント


ブログラムに参加しています

このブログの解析表です、 見どころがわかります
blogram投票ボタン

ブログランキングに参加してます

お気に召しましたら  「ポチっとな!」 宜しくお願いします

日本ぶろぐ村に参加しています

「ポチっとな!」 よろしくお願いします!

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

GyoNetに参加しています

GyoNetBlog ランキングバナー

ブロとも一覧


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


最新トラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:川 本流
朝晩 徐々に冷え込んできました。


昨日は台風明けで濁りが気になりましたが現地に着くとほどほどの色塩梅でベストかなって感じでした。

さすがに水位は自分の好みの水位より10センチほど高い。たかが10センチですが身長がそれほど高くない自分としては、この差はでかいです。
目当てのポイントに入れませんでしたからねぇ。





いつもより 遅く着きましたが誰もいないようです。


久しぶりにネオプレーンに足を通しました。

やはり変に厚着するよりはコレだけで十分ですね、ここ数年愛用しているユニクロのヒートテックも併用すれば少し暑いくらいです。   

早速 ぬくぬくと釣りを始めましたが、まったく反応が無い。

もう少し気温が上がれば状況は変わるかなと思い じっくり腰を据えることにしました


反応が無いまま、瀬を2つ終えました。 上に行くか 下へ行くか? 考えつつタバコに火を付ける。


増水後、まだ魚が落ち着いていないのかなぁ~なんて根拠のないことを色々考える。


コンビニで買ったパン食いながらポイント移動。  どこも激戦区ポイントですが、とびきりの激戦区へ移動。


川底の石を見ると足跡が残っていたんで先客が既に流し終えたようです。

目当てのポイントを流しましたが全く反応無し。 


すると雨がチラチラ降り始めました、釣りには全く支障は無いんで続行。



しばらくして遠くから雷鳴が聞こえる、そそくさとロッドをたたんで車へ撤収。

逃げ足だけは速いです(笑)




車の中でしばらく休んでると派手な雷が明るく光り体にズドーンと振動が来ました。   こりゃ近くに落ちたな(汗)


大粒の雨が車のボディを激しく叩きつける (なぜかモッズを思いだしました) 案の定、雹が降ってきました、結構デカイです。 こんなのが直接 体に当たったらナマラ痛いですわ!


こんな天候のときは回復するのが早いんで、しばらく仮眠することに・・・・



雨が上がり再スタート。






ようやくヒット!    だが走らない、もしかして・・・
陂ュ雜頑叛豌エ蜿」荳九い繝。繝槭せ_convert_20091014193003

「よっ!  久しぶり」  って感じで出てきたアメマス。

今日の狙いはアンタじゃないのよ・・・ もう少し派手で虹色の大きな奴連れてきてくれ。


すると、またアメ・・・先ほどより少し大きい感じ 今回はアワセも入れなかったのでランディングするまでもなくオートリリース。

そんな感じで2回続く。



とりあえず魚の顔が見れたんで終了。




そろそろラインがシバレる時期になりそうです。   ファイアーラインに着いた滴が団子状に凍ってしまい、スピニングなのにバックラッシュ(笑) 冬の淡水は辛い(汗)

先日、十数年ぶりにスペアリールにナイロンラインを巻きました、冬季対策です 例年ならシバレたら本流は終了していましたが、今季は もう少し続行してみます。

昔は現在みたいなルアー用のコーティングPEなんてなくて沖釣り用のPEを使ってました、当時は慣れないPEに苦戦しました。 リールもPEに対応してなくてバックラの嵐!、 しばらくして投げ釣り用の「テクミー砂紋」 を使い始めました。 巻き方も工夫しバックラは減少しましたが 「強度に難あり」 って感じでした。
その後 「スパイダーワイヤー」 が発売され道南では海の鮭の浮ルアー釣りで圧倒的支持を得ました。

その 「スパイダーワイヤー」 を川や湖でも使用してみました、しかしライトタックルでは、かなり気を遣いました。 その構造上バックラは宿命のようなラインでした。 中が中空構造の為、使いながらライン自体を絞っていく感じで使い易く いなしていく感じでした。 当時としては圧倒的な強度でショックリーダーは必要無かったです。人によってはリーダー付けないと いつか痛い目に会うよ忠告されましたが、 根がかりしたルアーも強引に回収できるほどでした。

その後は 「ファイアーライン」 が発売され 幾多のルアー用PEが各メーカーから売り出されました。


すっかりPEに慣れてしまった現在ですが、いつもと違うことをすると気になってしまいます。

スポンサーサイト
コメント

私も八割はPEですが
冬の淡水はナイロンです

支笏湖は特にスローな釣りなので 巻いてる間に リール巻けなくなることあります

先日スピニングにフロロ巻いたら バックラしまくりました アブラコ釣りで
フロロは糸巻いてから 三日から一週間 スプールになじます為におかないと駄目みたいです 知らずに新品ライン きりまくりました(:_;)

Re: タイトルなし


スピさん

なるほどフロロは馴染ませないとダメですかぁ! φ(..)メモメモ 
バックラ用にスペアスプールも用意してみます。  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 北海道の大地から~気まぐれ釣り日記   ~狼の巣 PART Ⅴ~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。